Go Global!

Deep Techスタートアップによる世界規模のコンペティション

Hello Tomorrowが主催するHello Tomorrow Global Challengeは、Deep Techスタートアップによる世界的なコンペティションです。昨年のGlobal Challengeには世界の110を超える国と地域から4,000件以上のプロジェクトが集まりました。
また、Global Challengeの後に開催されるGlobal Summitは、Deep Tech業界のリーダーが集う最大規模のイベントで、世界中から3,000名以上のスタートアップ関係者、投資家、事業会社などが参加しているため、Deep Tech業界でグローバルな人脈を構築できる絶好の機会となります。

Global Challengeにおいて、ファイナリストとして上位70チームに選ばれたプロジェクトは、Global Summitで行われる最終ピッチコンテストに参加する権利が与えられ、最終選考で選ばれた上位13社には賞金(賞金総額 €295,000)が贈られます。
また本年度からは、Global Challengeに応募した日本のプロジェクトのみを対象としたコンペティション“Japan Finals”を、12月13日に行うHello Tomorrow Japan Summitにて開催します。
Japan Finalsは、国内からGlobal Challengeに応募することによって参加できます。Japan Finalsの優勝プロジェクトは、Global Challengeのファイナリストの一社として、Global Summitに参加できるほか、100万円の賞金と副賞としてパリへの往復航空券が贈られます。

詳細や応募資格は、以下のスライドをご覧ください。Deep Techに関連する研究者、スタートアップの皆様からのご応募をお待ちしています。(詳細や応募資格は毎年変わります)

応募に関する詳細は、以下のボタン(英語)からご確認いただけます。

応募詳細ページへ

 

お知らせ: 本年のHello Tomorrow Global Challengeへの応募期間は9月14日をもって終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。12月13日に六本木アカデミーヒルズで行うHello Tomorrow Japan Summit にて、日本から応募したプロジェクトの優勝者が決まるピッチコンテスト「Japan Finals」を開催します。是非ご来場ください。

過去の優勝者のコメントはこちらをご覧ください。