HELLO TOMORROW

革新的な技術を研究室から世界の市場へ

Hello Tomorrowは、フランスのパリで2011年に設立されたNPOです。最先端のDeep Tech研究者やスタートアップを、大企業、投資家、さらに政府系機関やメデイアなど、さまざまなプレイヤーとつなぎ、革新的技術の市場展開を促進する活動を行っています。

毎年パリで開かれるGlobal Summitと、世界中から4,000社以上が応募するGlobal Challengeと呼ばれるコンペティション、世界各地に存在するローカルハブによる各国のDeep Techエコシステムを、グローバルなイノベーションネットワークへと橋渡しをする他に類を見ないプラットフォームです。

Deep Techスタートアップは、極めて長期な研究開発期間に加え、商業化に多くの時間を必要とするため、複雑な技術的課題だけでなく資金不足などの困難も乗り越えなければなりません。そのためには、産業界との協力や支援が必要です。

世界規模のDeep Techコミュニティ

  • 20,000人以上のグローバルな参加者
    さまざまな分野における500名以上の専門家やオピニオンリーダーが、ビジョンを共有 ·毎年、110以上の国と地域から4,000社を超えるスタートアップがGlobal Challengeに応募

    250以上の大学やインキュベータと連携 ·Imperial College、MIT、EPFL、Harvard、Cornell University、University of Cambridgeなど最高レベルの大学
·Hardware pioneers、Cicada Innovations、1871、Ace Venture Lab、IndieBioなど著名アクセラレータ

    多数の大企業と投資家 ·BNP、Renault、Airbus、L‘Oréal、Michelin、BCGなどの大手企業がスポンサーとして支援 ·世界中から200以上の投資家が参加

グローバルなDeep techネットワーク

GLOBAL PARTNERS

WORLDWIDE PARTNER

INDUSTRY PARTNERS

HELLO TOMORROW JAPAN

日本の革新的技術をグローバルへ展開。ビジネス革命を加速

Hello Tomorrow Japanは、未来に直面する社会問題を解決するスタートアップを育成するMistletoeと、パリのHello Tomorrowが共同で設立した一般社団法人日本ディープテック協会が運営します。

日本の研究室やスタートアップに眠る優れた革新的技術を、日本および世界での商用化を加速させるため、大企業、投資家、大学機関、政府機関、メディアなど、さまざまな業種·業界のリーダーを集めたコミュニティを構築し、Hello Tomorrowが持つグローバルネットワークへと繋ぎます。

さらに、今ある優れた事業化プロジェクトやスタートアップのサポートに留まらず、現在研究段階のプロジェクトや未来のDeep Tech研究者の起業もインスパイアするため、Hello Tomorrowが持つグローバルネットワークを活かし、海外のDeep Tech起業家、投資家、インキュベータなどとの、知見の共有や意見交換する機会も提供していきます。